FANDOM


Cody 2
CC-2224 "Cody"
CC-2224 "コーディ"
別名または別表記
別名

なし

人物に関する情報
出身地

カミーノ

誕生

32 BBY

身体に関する情報
種族

人間クローン

性別

男性

身長

1.83 m

髪の色

黒色

目の色

茶色

年代および政治に関する情報
時代

帝国の勃興時代

所属

銀河共和国

  

コーディ (Cody) は、映画『スター・ウォーズ エピソード3』、『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』、『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ (テレビシリーズ)』等に登場する、クローン・トルーパーの指揮官クローンコマンダーの一人で、装甲服の各所にオレンジ色の塗装が施された第212突撃大隊(第212アタック・バタリオン)の指揮官。認識番号はユニット2224。

概要 編集

格闘に長けており『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』では普通のクローン・トルーパーが倒せなかったバトル・ドロイドを、素手で何体か倒している。彼はオビ=ワン・ケノービアナキン・スカイウォーカーの指揮下に配属される事が多く、ケイト・ニモイディアの戦い等を通してオビ=ワンとは密接な友情を育んでいた。しかし惑星ウータパウでオビ=ワンと共に敵軍と戦っている時に、ジェダイを敵と見なすオーダー66が共和国から発動された。この時共和国(実質パルパティーン)に従うコーディはオビ=ワンの砲撃を命じ、友情よりも命令が優先する事を示した。

その他 編集

日本語吹き替えを担当した金田明夫は、原版でイギリス風の英語を話していることから、吹き替えの際には同じ将校のレックスと比べきっちりした話し方をするように意識して吹き替えを行っている。

ギャラリー 編集

外部リンク 編集


Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はコーディ (スター・ウォーズ)にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。