FANDOM


リーアム・ニーソン
Liam Neeson
ファイル:Liam Neeson at 2008 TIFF cropped.jpg
本名 William John Neeson
生年月日 1952年6月7日(66歳)
出生地 テンプレート:NIRアントリム州
配偶者 ナターシャ・リチャードソン(1994年 - 2009年)
主な作品
シンドラーのリスト
スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
キングダム・オブ・ヘブン
備考
大英帝国勲章(OBE)

リーアム・ニーソンLiam Neeson, 本名: ウィリアム・ジョン・ニーソン、William John Neeson OBE, 1952年6月7日 - )は、北アイルランド出身の俳優。身長は190cmを超えるほど大柄でありながら、優しいまなざしが特徴。

来歴 編集

生い立ち 編集

北アイルランドアントリム州出身。父親のバーナード・ニーソンはカトリック系の小学校の管理人、母親のキャサリン(旧姓ブラウン)は調理師。ニューカッスル大学で学んでいたが、演劇に興味を持ち中退。ビール工場や助建築家、アマチュアのボクサーを経て、2年間ベルファストの劇団で演技を学ぶ。

キャリア 編集

ダブリンアビー・シアターの一員になり、舞台俳優としてキャリアをスタートさせる。映画監督ジョン・ブアマンに見出されて、1981年に『エクスカリバー』で映画デビューを果たした。

1993年公開のスティーヴン・スピルバーグ監督映画『シンドラーのリスト』でオスカー・シンドラーを演じてアカデミー主演男優賞にノミネートされた。また、同年には『アンナ・クリスティ』でブロードウェイデビューを果たし、トニー賞にノミネートされた。1996年公開の『マイケル・コリンズ』でマイケル・コリンズを演じてヴェネツィア国際映画祭 男優賞を受賞した。

1999年公開の『スターウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』では主演を務めた。

2010年には再びスピルバーグとタッグを組み、エイブラハム・リンカーンを演じることが決まっていたが、このプロジェクトは時間がかかり過ぎ、「58歳になった自分が56歳で死去したリンカーンを演じるのはふさわしくない」と降板を決意した[1]

私生活 編集

ファイル:Neesonandfiennes.jpg

1994年に『ネル』で共演したナターシャ・リチャードソンと結婚。1995年に長男(マイケル・リチャード・アントニオ)を、1996年に次男(ダニエル・ジャック)が誕生。現在はニューヨーク在住。

2009年3月16日にカナダモントリオールのスキー場で妻のナターシャ・リチャードソンがスキーをしている時に転倒、頭部を損傷し、同年3月18日、米ニューヨーク市内の病院で死去、45歳。おしどり夫婦として有名だったため突然の訃報に各国のメディアがこぞって報道し、葬儀の時、哀しみに打ちひしがれて義母(ヴァネッサ・レッドグレイヴ)に支えられながら歩く様子が撮影された。

1999年にこれまでの功績が称えられ、イギリス王室よりOBEが授与された。2008年8月にテレビ番組『グッド・モーニング・アメリカ』にて、アメリカ合衆国の市民権を取得したことを明かした[2]

主な出演作品 編集

ゲーム 編集

脚注 編集

外部リンク 編集

ar:ليام نيسون bg:Лиъм Нийсън ca:Liam Neeson cs:Liam Neeson cy:Liam Neeson da:Liam Neeson de:Liam Neeson el:Λίαμ Νίσον en:Liam Neeson es:Liam Neeson eu:Liam Neeson fa:لیام نیسون fi:Liam Neeson fr:Liam Neeson ga:Liam Neeson gl:Liam Neeson he:ליאם ניסן hr:Liam Neeson hu:Liam Neeson id:Liam Neeson it:Liam Neeson la:Gulielmus Neeson nl:Liam Neeson no:Liam Neeson pl:Liam Neeson pt:Liam Neeson ro:Liam Neeson ru:Нисон, Лиам sh:Liam Neeson simple:Liam Neeson sk:Liam Neeson sl:Liam Neeson sq:Liam Neeson sr:Лијам Нисон sv:Liam Neeson sw:Liam Neeson th:เลียม นีสัน tl:Liam Neeson tr:Liam Neeson uk:Ліам Нісон zh:連恩·尼遜 zh-min-nan:Liam Neeson